(※写真はクリックすると拡大表示できます。)


 仮屋根

小屋組

軸組の各構面ごとに斜め材(頬杖)、水平繋、雲筋違を増補して小屋組みの安定性向上を図った。

瓦葺

屋根下地を構成する野垂木(@455 54x45)、小舞野地(厚9mm)、木端葺(厚6mm)は永年の雨漏などの漏水や結露の影響を受けて極度に劣化が進み瓦を支えることが困難な状況にあったため全面取り換えた。

 

漆喰塗壁

小舞掻付け、荒壁打ち、裏返し、斑直し、貫伏せ、中塗り、漆喰上塗りの工程で妻壁を漆喰塗に整えた。

 

 

 

竣工写真は先日の投稿ページよりご覧いただけます。

こちら↓

http://www.tatsumi-inc.com/650/